声優ってどんな仕事?

アニメ作りにおいて欠かせない存在である声優は、台本にかいてある文字をただ読み上げるのではなく、登場人物の細かい感情を声だけで表現する、アニメに魂を吹き込むプロといえます。声優の仕事はアニメはもちろん、番組のナレーションや歌手活動なども行っている方が多く、人気声優にもなれば活躍の場はさらに広がっていくでしょう。なりたい職業ランキングなどでも上位にランクインする人気の仕事ですが、声優になるためには、専門学校などに通って声優に必要な技術を身に付け、声優事務所に所属する方法が一般的です。男女を問わず幅広い年齢の方から人気の職業ということもあり、声優を育成するための専門学校が増えてきています。

声優になるには専門学校へ行こう!

声優を育成する専門学校では、まず初めに基礎となる発声方法や演技指導などを行っている学校が多いようです。その後アニメや映画の吹き替えなどを実践形式で行ったり、舞台演技を行ったりします。専門学校によっては、ダンスレッスンやヴォーカルレッスンがカリキュラムに組まれているところがあり、声優になった後、舞台俳優や歌手としても活動したいと考えている方にはおすすめです。このように専門学校によって設置されているコースやカリキュラムが異なるため、自分に合った専門学校を選ぶようにしましょう。

声優になるには、専門学校などで声優に必要な基礎をしっかり学ぶ必要があります。専門学校によって様々なカリキュラムが組まれているので、自分の将来設計をしっかりした上で学校を選びましょう。

声優の専門学校には、専門家が驚く様な育成プログラムがあります。声優を目指している人には実力を付ける良い環境なのは間違いありません。